Loading

記事

【練馬区】寒くなる前に! 転倒を予防する歩き方「中島整骨院」

こんにちは、練馬区にある「中島整骨院」の

院長 中島です。

歳を重ね、寝たきり・介護が必要な状態に
なってしまう原因は様々ありますが

特に多い要因はなんといっても

「転倒」ではないでしょうか。

人間は、歩くことで足の裏の刺激で脳を発達させ、
筋肉を増やし、また老化を防止する効果があります。

また、ふくらはぎとももの筋肉は心臓に血を送る
ポンプの役割を果たしていて血栓防止や心臓を守る
はたらきがあるのをご存知ですか。

つまり「歩く」ということは元気に生きていくために
とても重要な要素で同時に寝たきりを予防する
一番の方法が、《転ばないこと=転倒を予防する》
ということなのです。

「中島整骨院」の診療内容に整骨の施術のほかに
《転倒予防動作指導》という聞きなれない

名前が掲載されているのをご覧になった方も
いらっしゃると思いますがこれは転倒による
介護予防のための重要な項目でもあります。

本日はこの「転倒予防動作指導」に力を入れている
中島整骨院からちょっとした歩き方の工夫で

寝たきりにサヨナラできる転倒防止の歩き方を
ご紹介したいと思います。

【転倒しにくい歩き方のポイント3つ】

①背筋を伸ばし、目線は少し遠くを見ます。

②ひじは軽く曲げあるくときは必ず
「かかと」から地面に着地します。

③歩き終わる時は足の指で地面をパッ、と
蹴るように強く踏み切ります。

しかも、この歩き方により筋力もアップ
いたしますので万一転倒したとしても、

回復が早く寝たきりにつながることを
軽減してくれますので是非、お試しくださいね。

院長・中島の地元でもある練馬区の土支田にある
『中島整骨院』はやさしくおだやかな治療方法で

局所の不調だけでなく、全身の調和やバランスに
重点を置いた治療をすることで
練馬区の皆様の健康をサポートいたします。

お一人でも多くの方の苦痛や不安を解消し、
良くなっていく嬉しさを実感していただけるよう

日々努めておりますのでご家族にお体のことで
心配な方がいらっしゃるときも、お一人で悩まず、
一緒に改善方法を探していきましょう。

本日は最後までお読みいただきありがとうございます。

【練馬区】ギックリ腰でやってはいけない処置「中島整骨院」

【練馬区】介護予防という考え方「中島整骨院」

関連記事

  1. 【光が丘】試合のケガ予防3つの心得《中島整骨》

    2018.09.14
  2. 【練馬区】その寝ちがい、首のヘルニアかも!?「中島整骨院」

    2018.09.03
  3. 【練馬区】集中力がない?!その原因は・・・「中島整骨院」

    2018.10.22
  4. 【練馬区】介護予防という考え方「中島整骨院」

    2018.11.02
  5. 《練馬区》おだやかで痛くない「中島整骨院」

    2018.07.28
  6. 【練馬区】痛みと心は関係している!?「中島整骨院」

    2018.09.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

診療案内




休診日:日曜日・祝日

PAGE TOP